布おむつのお店kucca
〜国産の布おむつ、布おむつカバー、布ナプキン。あなたの布おむつ育児応援します〜

布おむつのkucca LINE布おむつのkucca instagram布おむつのkucca Facebook
布おむつのkuccaについて

超ライトな方へ向けた 「あなたでも出来る!kucca流簡単布おむつ育児の3つのポイント」

こんにちは!kuccaの諸井です。

 

なんとな〜くやってみたいけど〜結局紙で終わってしまった。
という声はママ友から良く聞きますw
kuccaのスタッフママも、実はその1人であったりします。

やっぱりどこかで

◎洗濯

◎交換頻度

◎外出の対応

どなどがネックとなっているんじゃないかなと思います。

 

良いんだろうなってことはわかるけど、日々の忙殺にあれよあれよと
月齢が〜という声も聞きます。
2人目こそは!3人目こそは!という事で、講座にいらっしゃる方も多いです。
だからゆるく出来るならやってみたいな〜という方は多いはずっ!!

 

そんなわけで、

 

続けられるかわからないけど、ちょっとやってみようかな?

こんな私にも出来たりするのかな?

せっかくだからちょっとだけでもやってみようかな?でもそんなのあり?

 

という超ライトな方へ向けた
「あなたでも出来る!kucca流簡単布おむつ育児の3つのポイント」
をお話したいと思います。

 

 

1.まずは1日2回トライ!から始めよう

生活の中で一番余裕のある時間にトライしてみましょう。
見ていただきたいポイントは、
おしっこの量と間隔です。

 

1回のおしっこでわが子がどれくらいしてるのか。
1回目と2回目の間隔がどれくらいなのか。

この2つは、紙おむつではなかなか分からない部分で、
布おむつだからこそ可視化できます。

私は長男が10ヶ月まで紙おむつオンリーでした。
そこから布おむつをはじめたときに真っ先に面白い!と思ったのが
この2つの可視化でした。

へー!ほ〜!の連続。
おしっこ1回あたりはまだそんなでないのね。
え!こんなに何回もしてるの?(月齢により感想は様々です)

 

2.紙おむつのときにも?の意識を持って見てみる


比較してみることも大事です。
なるほどポイントがさらに明確に感じられることが出来ます。

このときに紙はこれがダメ、布はここが良い
という評価の目はいりません。
単純に紙おむつの吸収に頼り過ぎない意識を持つだけでもOK。

 


3.排泄後の気持ちよさを共有する!!

簡単にいうと、排泄後(少し時間立ったとしても)
「気持ちよかったね」という声がけをして、気持ちよさを共有してください。


これは布おむつでも紙おむつでもしてくださいね。
(ただ紙おむつの場合、排泄後から時間が立ちすぎている場合があるので、
その場合だと効果が薄いので、そのあたりは?と?を上手くバランスもってやってみてください)

これはたまったおしっこの不快から、排泄後の快になったことの
意識付けが重要になります。共感や共有することで、
赤ちゃんの排泄の意識が変わってきます。(もちろんママも)

 

まずはこの3つでよいと思います。
なんだか書いていて、?と?のポイントはライトじゃない方にも
重要なものだなって思いますw

とにかく、

布おむつ育児と決めたらそれを遂行せねばならない!
布おむつか紙おむつかという選択
はまずは最初に捨てていただきたい考えです。

 

初期投資としては、1日2回トライなので、カバーは1〜2枚、
布おむつは輪でも成形でもどちらでもいいので、4枚用意でOK!
その初期投資も、、、、という方には、
カバー無しの輪おむつのみふんどしスタイルでもOKです。
腹帯のサラシをカットして、輪おむつの変わりにするでもいいですね。

そもそもの初期投資を考えてしまう場合は、
いっそのこと1日2回の布おむつをおしりタイム(ノーパン)という感じでもいいともいます。
コスパ最高です。

↑いわゆるこれが、『おむつなし育児』にもなります。
※おむつなし育児とは、ノーパンを指すのではありません。
おむつ以外の場所に排泄すること=オトナと同じ排泄法をなるべくすることで
排泄の自立へとすすめる育児法になります。これはあくまで1つの方法で、おむつなし育児をすれば
早くおむつをつけなくても良い状態になるわけではないです!!


排泄とは?を考えてみる
そんなキッカケが、そんな、、、ではなくなるくらいになると思います。

 

◎とっても奥が深い!

◎1人目のときにもやっておけばよかった

◎ちょっと考えすぎていた

という感想は、本当にたくさんの方から聞きます。

 

 

また先日講座にきていただいた方からの感想ですが、
この方はずっと紙おむつだったのですが、排泄について思う事があり、
kuccaの講座に参加された方ですが、こんな感想を頂きました。

******

講座では色々とためになるお話を聞かせていただきありがとうございました。
娘が生まれてからおむつ替えを数え切れないほどしてきましたが、
その意味については考えたことがなかったので貴重な機会になりました。
これからおむつはずしについて考えるところでしたが、
今回の話を聞かなければ、むやみにただ補助便座に座らせることをしていた気がします。
排泄のしくみを知ることで、娘と向き合う1つのきっかけを得られたように思います。
観察し、ポジティブな言葉がけをしていくことで、親子で楽しんで排泄に向き合っていきたいです!

******

 

また、3.の大切さを実感するコメントも先日の講座で頂きました。
この方は、既に布おむつ育児を実践されている方でしたが、
さいきんおまるに座るのを嫌がるというお悩みをお持ちでした。

 

*****

おむつイヤイヤ期に差し掛かりキャッチ率が下がってテンションが下がっていたところ、
いろいろとアドバイスを頂きさっそく実践しました。
すると調子良く座ってくれることが増えました!
1つ新たな発見と自分のやり方の見直しのきっかけを頂けて感謝です。

*****

もちろんそれでもやっぱり私には合わないかも、ちょっとやってられないな〜、
大変だった、、、と思う方もいて良いと思います。

大変じゃないです!とは思いませんし、
私とて、は〜やってらんない!めんどくさい!
とも思う事もありましたよ。

 

でもそれ以上に感動すること、単純に嬉しさや楽しさがあります。
結果付いてきたご褒美のようなものも感じられました。

気持ち良さそうにおしっこをドヤ顔でする息子に萌え〜な母
そんな簡単なことなんですけども、、、
ある意味、育児そのものだなって思います。


全てが完璧にこなさなくてもいいともいます。
これをキッカケに、
わが子の排泄に興味をもって意識するようになっていただけたらと思います。

 

kucca 諸井

布おむつ育児お役立ちよみもの

  • 布おむつのはじめ時
  • 布おむつ生活に必要なものと心構え
  • 布おむつカバーの選び方と正しい使い方
  • 布おむつと布おむつカバーを選ぶ時に注意したいこと
  • 月齢別のおすすめ布おむつとカバーのサイズと当て方
  • どこで洗う?布おむつの洗い方、洗濯機とつけおき洗い
  • 布おむつのメリット、デメリット、紙おむつとの比較
  • 布おむつは保育園でも平気なの?
  • 月齢によって違う布おむつの折り方、たたみ方
  • 手作り布おむつの作り方とごわごわしない素材選び
  • 布おむつだと漏れが心配?原因と汚れへの対処法
  • 布おむつライナーって便利なの?当て方と使い方
  • 布おむつの衛生面で気をつけることは?洗濯と漂白
  • 布おむつでの肌荒れ、かぶれの防ぎ方
  • おしっこ量が増えた方にお勧めの布おむつの折り方(1歳半くらいまで推奨)
  • 布おむつの使い方講座
  • 冬場の布おむつ育児 おむつなし育児の乗り越え方
  • 布おむつの仕事は排泄後の不快感を感じさせるためなの?!
  • 保育園での布おむつと紙おむつの使い分け 保育園編Q&A
  • トイレトレーニングについて考える〜トイレトレーニングとはなにか?〜
  • 超ライトな方へ向けた 「あなたでも出来る!kucca流簡単布おむつ育児の3つのポイント」
  • ハイハイしていておむつ交換ができない!!
  • 布オムツの洗濯 おすすめの洗剤をおしえて!!
  • 布おむつのウンチ漏れ対策アレコレ
  • 紙おむつの危険性について
  • ブログ
    スケジュール
    ギャラリー

    商品検索





    カレンダー

    2018年11月
    123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930
    2018年12月
    1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031

    メール・発送業務対応時間
    9:00〜18:00

    ※ご注文は24時間いつでもご利用いただけます。 時間外・赤色日はメール対応、発送業務をお休みさせていただきます。

    おやこのjikan

    雑誌掲載情報

    『tocotoco vol.36』 布おむつのkucca 雑誌掲載情報

    メルマガ登録

    kucca公式アプリ

    アプリ
    iPhoneアプリ
    Androidアプリ

    ショップ情報

    諸井 更絵子

    kucca主宰のモロイです。
    『布おむつで楽しく育児』をモットーに、クオリティの高い商品の提供を目指します!
    大妻女子大学家政学部児童学科卒業後、
    某玩具会社にてベビー玩具の商品開発に携わった後、ITベンチャー企業でPR・マーケティングを経て、 現在の布おむつの店kuccaをOPEN。男児三兄弟の母。

    学びとして児童心理学や発達心理学、また脳科学に基づいた玩具商品の企画に携わり、 脳との関係性を改めて実感、 kuccaのコンセプトにも学びの部分は深く影響している。

    ◎子育てネットワークちょこねっと『産前産後ミーテイング』ゆるゆる「布おむつ」ライフ講師
    ◎mamagaku吉祥寺コピス校『排泄に寄り添う育児』講座講師
    ◎おむつなし育児アドバイザー
    ◎文部科学省許可(財)日本余暇文化振興会認証 育児セラピスト
    ◎社)日本アタッチメント育児協会認定 ABMベビーマッサージインストラクター

    店長日記はこちら

     

    お買い物ガイド

    お支払い方法

    お支払い方法には、以下の4つの方法がございます。

    ◎クレジットカード

    VISA / MASTERCARD / DINERS / JCB / AMEX
    がご利用いただけます。

    ◎代金引換
    (ヤマト運輸/佐川急便)

    商品と引き換えに商品代金+送料+代引き手数料をお支払い頂くシステムです。
    代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。
    送料とは別に上記「代引き手数料(全国一律料金)」かかかります。
    代引き手数料はお客様にてご負担くださいますようお願いします。

    ◎銀行振込
    (三菱東京UFJ銀行/ ゆうちょ銀行/ 西武信用金庫)

    受注完了メールに記載されている口座へ前払いにて、お振込をしていただく方法です。
    振り込み手数料はお客様にてご負担くださいますようお願いします。

    ◎こども商品券

    こども商品券でのお支払いです。
    受注完了メールに記載されている金額分の商品券を前払いにて、kuccaへ郵送していただく方法です。

    お支払いについての詳細はこちら
    配送について
    • ヤマト運輸 (地域によっては佐川急便)
      送料はお客さま負担となりますのでご注意ください。
      商品合計10800円(税込)以上お買い上げのお客様は
      送料無料になります。

      ☆ショップポイントや割引チケット、割引クーポンコードを利用したことにより
      商品合計が10800円(税込)以下になった場合は、
      送料が発生しますので、どうぞご注意ください。

      商品合計10800円(税込)以上お買い上げで、
      送り先が2件となる場合は、
      2件目からは送料発生しますので、よろしくお願いいたします。
      ※送料は送付先により異なります。

      ☆日時設定が無い場合、地域によっては佐川急便での
      お届けになる場合もございます。ご了承くださいませ

      ☆メール便は一律200円となります。
      メール便についてはこちらをご確認ください。
    送料・配送についての詳細はこちら

     
    サイズの目安について
    不良品・返品について

    商品が不良品であった場合や破損していた場合に限り、
    ご返品・交換を承ります。
    商品到着後3日以内にご連絡ください。
    交換が不可能な場合は、代金をご返金させて頂きます。
    イメージが違った等のお客様の都合による返品はお受けいたしかねます。
    以下の場合は、返品・交換はできませんので予めご了承ください。
    ・一度使用または着用されたもの。
    ・お客様のもとで故障・破壊されたもの。
    ・返品期限を過ぎたもの。

    不良品・返品についての詳細はこちら

     
    お問い合わせ
    • ■ お問い合わせの際はこちらまでご連絡下さい
    • お電話の場合: 0422-56-8775
      (平日:10時〜17時)
      ※外出等で出られない場合も多くありますので、その際はお問合せフォームからお願いします。
    • お問合せフォームからは:こちらから
      (24時間OK。原則ご返信は2営業日以内です。)
      メールアドレスの間違いが見受けられます。
      当店がいただいたお問い合わせに返信しても届かないことがありますので、3営業日以上経過してもメールが届かない場合は迷惑メールもチェックしてください。あるいは直接お電話ください。