布おむつのkucca LINE布おむつのkucca instagram布おむつのkucca Facebook
布おむつのkuccaについて

布おむつと布おむつカバーを選ぶ時に注意したいこと



布おむつ育児には、吸収体として使用する布おむつと、それを留めておくカバーが
必要になります。 商品によっては、一体型になっているものもありますが、
布おむつとカバーが基本スタイルです。
では、それぞれを準備する際には注意したいことがいくつかありますので、ご紹介します。


《布おむつ(吸収体)》 吸収体として利用する布おむつのサイズですが、布おむつには月齢別のサイズはありせん。
一般的にフリーサイズです。なので、購入時から布おむつ卒業までずっと使用できます。
メーカーによっては、大きめ、小さめなどありますが、
ほとんどが規格内のサイズになっておりますので、別々のメーカーの布おむつとカバーを
合わせて使う事も、メーカーによっては、難しい仕様のものもあるかもしれませんが、
基本的には可能です。

吸収体として利用する布おむつの種類には、輪おむつといわれる昔ながらのタイプ
と (ドビー織ともいわれてます)、成形おむつといわれるパット状のタイプとがあります。
柄や生地感はそれぞれメーカーさんによって変わってきますが、サイズに関しては
大体どのメーカーも同じサイズ感で、フリーサイズになっています。

購入時から布おむつ卒業までずっと使用できるので、
好みや使用状況によって使い分けると良いと思います。 こ

の布おむつの種類、どちらがどういいのか?という質問が多いのですが、
実はどちらにもメリットデメリットがありますので、選ぶ際には、
月齢(※)や赤ちゃんの成長具合で使い分けるのがGOODです。

ここで1つ大事なお話なのですが、 (※)月齢について、
一般的に月齢別でいろいろ成長の指針になるものがありますが、
個人差は本当にあります。個人差で片付けられるほどつらいものはないのも、
私自身3人の母なので理解できますが、4か月だから寝返りという簡単なものでもないです。
なので、月齢ももちろん1つのものさしですが、〇ヵ月というのが重要ではなく、
我が子が今どういった状態なのか、それに適しているのはなにかを
基本に探るのが良いと思います。


《輪おむつ》

初期の布おむつユーザー、0〜5ヵ月くらいまでののねんね期、
体重が急激に変わるこの時期におすすめ。 30センチ×70センチのサイズのもの
(メーカーによって若干のサイズの差はあり)を、2つ折りしたり3つ折りしたりして、
折り紙のように様々なかたちを作れるので、体重増加などのカラダの変化に合わせて
対応できます。 ただ、折り方によりますが、輪おむつは厚みがあるので、
排泄量が多くなってくる時期や動きが活発になってくる時期からは、
厚みを出さない折り方(3つ折りから2つ折りに変更するなど)しながら使うことが必要です。
乾きは早いので、なかなか乾きずらい時期などは便利です。


《成形おむつ》

慣れてきたユーザー、生後6か月前後からの移動期、動きが活発になる時期からおススメ。
32センチ×14センチ(当社サイズ)程度のサイズのものを、パット感覚で当てられるので、
簡単に使用することができるのがメリット。洗濯する際や保管にも場所をとらないので、
コンパクトさは輪おむつよりあります。 排泄量が増えると、
布おむつを1回に2枚当てする時期が来ますが、2枚当てになる時期からも厚みが
軽減されるので、歩きだしたころからは輪おむつよりはコンパクトにおしりに収まるので
動きやすいです。 コンパクトなので、干す際も場所をとらない便利さもあります。

またメーカーによって厚みや、生地層の厚みなど違ってくるので、
選ぶ際には厚みも判断材料にすると良いと思います。 それぞれの特徴があるので、
輪おむつも成形おむつも併用することがベストではありますが、どちらもないとダメ!
という事はなく、成形おむつだけしかない、反対に輪おむつだけしかない、
という方もいらっしゃいますので、好みの範囲で選択しても良いと思います。

もし気を遣うとしたら、形よりも素材で選ぶと良いです。 マイクロファイバーは、
速乾性に富みますが、使う内にがさがさすることもありますし、バンブー素材は、
バンブーナイロンの場合は化繊扱いです。(マイクロファイバーも同様)
コットン100%の生地も、オーガニックとそうでないものは、質感も変わってきます。

Kuccaの布おむつは、輪おむつはオーガニック100%を採用、
成形おむつもお肌に当たる面はオーガニックニット綿を採用しております。
特に成形おむつはウンチ汚れがスルンと取れると評判です。 毎日使うものなので、
安価なものと高価なもので使い分けて用意すると良いと思います。

※たとえば、2枚当ての場合、肌側にあたるおむつはオーガニック製で、
下になる部分は層でないものなどの使い分けです。

《布おむつカバー》

次に、布おむつカバーどう選んだらいいか、というとこなのですが、
布おむつ(吸収体)にはサイズがありませんが、カバーにはサイズがあります。
お子様の成長によって、カバーをサイズアップしていかなければならないのですが、
ここにも大事なポイントがあります。

1.大きいサイズを買わない

こどものものは洋服もそうですが、いずれ大きくなるので、なんとなく大きめを
選んでしまいがちです。ですが、布おむつカバーに関しては、大き目はNGです。
漏れの一番の原因は、カバーが大きすぎておまたと布おむつがしっかりと密着していない事。
カバーが大きすぎて、漏れてしまう事です。 なので、ぴっちりまではいかずとも、
ジャストサイズをなるべく選ぶようにしましょう。 小さくなってきたけど、
サイズアップするには早いかななど悩んだときは、布おむつの折り方を工夫するとまた違います。


2.太もものサイズ、下半身の体型に注目

カバーサイズに注目するとき、ほとんどの方が、月齢と体重だけで判断されます。
でも、実はおむつを当てるのはおまた部分なので、おしり周りや太もも、
下半身の体型が重要になってきます。 また、ここには男女差もあるので、注意が必要です。
男の子は一般的に頭が大きく、胸板が厚く、上半身ががっしりしてますが、
下半身は割とスリムです。反対に、女の子は肩まわりなど華奢ですが、
おしりや太ももがムチムチしてます。同じ月齢で同じ体重でも、男の子はSサイズ、
女の子はMサイズということもあります。太もものサイズなどを図ってから検討するとよいです。サイズのめやすは、1つの目安にすぎないので、月齢よりも大きい、
小さいなど特徴がある赤ちゃんの場合は、購入する前に、一度お問合せすると安心かと思います。


3.カバーの種類に注意

布おむつ(吸収体)に、輪おむつや成形おむつのタイプがあるように、
カバーにも種類があります。 テープ式、パンツ式、おむつと一体型になっている
オールインタイプ。 テープ式には外側にマジックテープがあるタイプ(外ベルト式)と
マジックテープが内側にあり、外からは見えないタイプ(内ベルト式)もあり、
パンツ式には、kuccaのような産褥ショーツタイプや、
サイド部分にスナップボタンがあるタイプ、ウールの完全パンツタイプもあります。

布おむつ(吸収体)同様、どれががどういいのか?というところは、
悩みどころなのではないかと思いますが、これはお子様の体型(お腹が出ているタイプ、
華奢なタイプ)、肌が弱いかそうでないか、ママの好み、お子様の好みなどで
判断するとよいかなと思います。

Kuccaでは、テープ式は外ベルトタイプになっております。 内ベルトがないのですか?
というお問い合わせもあるのですが、我が子たちがお腹が出ているタイプだったので、
内ベルトだとずれやすかったり食い込みやすかったりして、なかなかフィットしませんでした。
我が子だけでなく、幼児は基本的にお腹が出てますので、 お肌にあたる面積上大きいので、
フィット感は外ベルトの方があります。 また、外からは見えないタイプ(内ベルト式)を
希望する方の多くは、生後半年から1歳くらいになると、
気になって自分でマジックテープを外しておむつを脱いでしまうので、
自分でとれない内ベルト式が良い、というお声もいただくのですが、
私はその≪自分で脱ぐ≫という行為にも排泄サインが隠れている思っているので、
むしろ自分でできることを無くしたくないという想いもあり、kuccaのテープ式は
外ベルトタイプになっております。 そういう1つ1つに、排泄に寄り添う育児が
より楽しめるような仕様に工夫しておりますので、どうやって布おむつ育児を進めようかな
と考える中で、ママの好み、お子様の好みはもちろんの事、お子様の体型や特徴、
成長段階で見られる様子(マジックテープを自分で外せる)などで、
選択していくのが良いと思います。



INSTAGRAM

ブログ
スケジュール
ギャラリー

商品検索





カレンダー

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

メール・発送業務対応時間
9:00〜18:00

※ご注文は24時間いつでもご利用いただけます。 時間外・赤色日はメール対応、発送業務をお休みさせていただきます。

雑誌掲載情報

『tocotoco vol.36』 布おむつのkucca 雑誌掲載情報

メルマガ登録

kucca公式アプリ

iPhoneアプリ
Androidアプリ

ショップ情報

諸井 更絵子

kucca主宰のモロイです。
『布おむつで楽しく育児』をモットーに、クオリティの高い商品の提供を目指します!
大妻女子大学家政学部児童学科卒業後、
某玩具会社にてベビー玩具の商品開発に携わった後、ITベンチャー企業でPR・マーケティングを経て、 現在の布おむつの店kuccaをOPEN。男児三兄弟の母。

学びとして児童心理学や発達心理学、また脳科学に基づいた玩具商品の企画に携わり、 脳との関係性を改めて実感、 kuccaのコンセプトにも学びの部分は深く影響している。

◎子育てネットワークちょこねっと『産前産後ミーテイング』ゆるゆる「布おむつ」ライフ講師
◎mamagaku吉祥寺コピス校『排泄に寄り添う育児』講座講師
◎おむつなし育児アドバイザー
◎文部科学省許可(財)日本余暇文化振興会認証 育児セラピスト
◎社)日本アタッチメント育児協会認定 ABMベビーマッサージインストラクター

店長日記はこちら

 

お買い物ガイド

お支払い方法

お支払い方法には、以下の4つの方法がございます。

◎クレジットカード

VISA / MASTERCARD / DINERS / JCB / AMEX
がご利用いただけます。

◎代金引換
(ヤマト運輸/佐川急便)

商品と引き換えに商品代金+送料+代引き手数料をお支払い頂くシステムです。
代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。
送料とは別に上記「代引き手数料(全国一律料金)」かかかります。
代引き手数料はお客様にてご負担くださいますようお願いします。

◎銀行振込
(三菱東京UFJ銀行/ ゆうちょ銀行/ 西武信用金庫)

受注完了メールに記載されている口座へ前払いにて、お振込をしていただく方法です。
振り込み手数料はお客様にてご負担くださいますようお願いします。

◎こども商品券

こども商品券でのお支払いです。
受注完了メールに記載されている金額分の商品券を前払いにて、kuccaへ郵送していただく方法です。

お支払いについての詳細はこちら
配送について
  • ヤマト運輸 (地域によっては佐川急便)
    送料はお客さま負担となりますのでご注意ください。
    商品合計10800円(税込)以上お買い上げのお客様は
    送料無料になります。

    ☆ショップポイントや割引チケットを利用したことにより
    商品合計が10800円(税込)以下になった場合は、
    送料が発生しますので、どうぞご注意ください。

    商品合計10800円(税込)以上お買い上げで、
    送り先が2件となる場合は、
    2件目からは送料発生しますので、よろしくお願いいたします。
    ※送料は送付先により異なります。

    ☆日時設定が無い場合、地域によっては佐川急便での
    お届けになる場合もございます。ご了承くださいませ

    ☆メール便は一律200円となります。
    メール便についてはこちらをご確認ください。
送料・配送についての詳細はこちら

 
サイズの目安について
不良品・返品について

商品が不良品であった場合や破損していた場合に限り、
ご返品・交換を承ります。
商品到着後3日以内にご連絡ください。
交換が不可能な場合は、代金をご返金させて頂きます。
イメージが違った等のお客様の都合による返品はお受けいたしかねます。
以下の場合は、返品・交換はできませんので予めご了承ください。
・一度使用または着用されたもの。
・お客様のもとで故障・破壊されたもの。
・返品期限を過ぎたもの。

不良品・返品についての詳細はこちら

 
お問い合わせ
  • ■ お問い合わせの際はこちらまでご連絡下さい
  • お電話の場合: 0422-56-8775
    (平日:10時〜17時)
    ※外出等で出られない場合も多くありますので、その際はお問合せフォームからお願いします。
  • お問合せフォームからは:こちらから
    (24時間OK。原則ご返信は2営業日以内です。)
    メールアドレスの間違いが見受けられます。
    当店がいただいたお問い合わせに返信しても届かないことがありますので、3営業日以上経過してもメールが届かない場合は迷惑メールもチェックしてください。あるいは直接お電話ください。