店長ブログ

新作・追加入荷スケジュール

読み物

布茶話会

公式アプリはじめました♪

アップルアプリ
googleapri

ハンズ

tocotocoマーケット

営業日カレンダー

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
が定休日です。

TEL/メール・発送業務対応時間
10:00〜17:00

※ご注文は24時間いつでもご利用いただけます。

時間外・赤色日はメール対応、発送業務をお休みさせていただきます。


LINE@始めました!友だち追加

布おむつでの肌荒れ、かぶれの防ぎ方


「布おむつだとかぶれにくいですか?」 こんなご相談をいただくこともあります。

赤ちゃんはかぶれやすいので、布おむつでも紙おむつでも おしりかぶれは気になりますよね。
また、こんな言葉を耳にしませんか?

「紙おむつだとかぶれにくい、だって排泄後もさらさらしているから」
「布おむつだとかぶれにくい、だって肌に優しいから」


この認識、実は両方とも少しづつ間違っています。
お子さんによっては、紙おむつのギャザーで荒れてしまう子がいると思います。
わが長男がそうでした。
布おむつでもかぶれます、わが三男がそうでした。

何が間違っているか。
いわゆるおしりかぶれの原因は、おしっこ、【アンモニア】なのです。

利用しているおむつの特性や種類によるものではないのです。
もちろん、肌質にもよりますよね。よりかぶれやすい子、かぶれにくい子。
でも、ここで分かっていただきたいのは、利用しているおむつの種類で、
かぶれを防ぐのではないということなのです。

まずはかぶれの主な原因を知ることが大事です。
おしりや陰部のかぶれや赤みは、【アンモニア】を肌につけていることが、原因です。
さらに炎症(=おむつかぶれ)になるには、化学的刺激や、細菌・カビによる生化学的刺激、
更には、ぬれた皮膚への摩擦が原因で炎症(=おむつかぶれ)へ発展してしまうのですね。

なので、長時間密着していると、紙オムツでも布おむつでもかぶれます。
やはり【放置】はしないほうがいいですね。

また、すぐに交換してるのに、赤いぷつぷつが出来るなどの事もあります。
わが三男がそうでした。
特に夏場になると、陰部にぷつぷつと赤みが差します。
交換も出てすぐに変えてもそうなるので、布おむつユーザーの中でも
「布おむつにしてるのに、かぶれる!!」と悩む方も少なくありません。

中には、「紙おむつの方が、かぶれない」という声も聞きますが、
おしりかぶれをさせないためには、布であろうと紙であろうと、関係ないです。 (
もちろんちょっとは関係あるかも知れませんが、、)
それよりも大事なのは

★こまめなおむつ交換
★交換後の肌の乾燥
★おしりの拭き方


この3点です!!

★こまめなおむつ交換
こまめなおむつ交換は、アンモニアとの接触時間を短くするのには、必須ですね。
それ以外にももちろん、出たら交換してあげれることが一番良いので、
ぜひこまめにしてあげたいですね。

★交換後の肌の乾燥
そして、交換後の肌の乾燥は結構大事です。
おしっこやうんちをした後、すぐにオムツを当てると、
ぬれた皮膚への摩擦が発生します。 なので、少しの時間乾かしてあげるのがベストです。
もし、よかったらノーパンタイムを設けてあげると、おむつなし育児にも繋がるので、
夏場は特に汗でも蒸れやすいので、オススメの方法です。

最後に
★おしりの拭き方
夏場は出来れば、シャワーでアンモニアやうんちを流してあげるのがベスト。
外出時やねんねのときは、おしり拭きでもちろん構いませんが、
あまりゴシゴシしすぎると、アンモニア等の刺激、摩擦とダブルパンチです。

毎日のことなので、毎回シャワーも負担があると思いますので、
赤みが出てるなと 気になったときだけでも良いと思います。
わが子も夏場は汗とおしっことで、陰部が赤くぷつぷつとなりましたが、
(私はこれをかぶれ前現象と思っています)、その際は、シャワーで流し、
さっと拭いた後、ノーパンタイムで乾燥させると、
ぷつぷつがなくなっていることが多かったです。
それを確認してからおむつを当てると、炎症(=おむつかぶれ)知らずでした。

肛門部分も赤くなることはたくさんあります。
うんちを1日に数回する子は特にあると思います。 そのときも、同じように対応すると良かったです。
布おむつだから、紙オムツだからということではなく対応できると良いと思います。


 

ページTOPへ戻る