布おむつのkucca LINE布おむつのkucca instagram布おむつのkucca Facebook
布おむつのkuccaについて

保育園での布おむつと紙おむつの使い分け 保育園編Q&A

 

春の時期になると新生活スタートに向けてのご相談が多くなります。
中でも、保育園関係が少し多いかなと思います。
今日はその問いに対するお答えをQ&A方式でご紹介します。

 

Q・1 4月から保育園(1歳児クラス入園)なのですが、園は布おむつではありません。
育休中に布おむつライフをしていたので、子どもが紙と布で混乱しないか心配です。

A・
紙と布との併用で混同することを心配される方がたくさんいらっしゃいますが、
まずは併用における混乱は無いので、そこの心配はご無用です。
実は、そのこと以上に注意が必要な部分があります。

子どもはとても賢いです。1歳半前後になると、
《布ではおしっこ出すと気持ち悪い感じで、紙だと結構さらっとしてる、何回もできちゃう》
というようなことまで理解できていることが多いです。
 

すなわち子どもの方でしっかりと紙と布を使い分けているのではないかと思うのです。
そうなると、1つだけ注意したいことは、本人が紙おむつを好む
ようになってきたら
(自分で持ってくるおむつが紙になってきたなどの様子)
「めんどくさい」「交換するのがいや」という理由であればあるほど、、、
紙おむつを選択するようになってきた場合は、【おむつのトイレ化】が定着し始めます。

なので、出来るだけめんどくさいから紙という感覚を定番化しないようにするのがポイント。

保育園では紙おむつでも、2歳前後になると、時間を見てトイレに行く
というスケジュールが組み込まれてくるので(園により開始時期は前後すると思います)

それを利用することが出来ると思います。
 

なので、帰宅後から保育園までの自宅時間や土日祝などの自宅にいる際は、
できるだけ排泄感覚を鈍らせないように、アプローチしていきたいですね。
 

アプローチは何も布おむつだけの方法ではないですが、紙おむつだと何回してもさらっとしてる
ということが理解してしまった子には、布おむつやパンツがオススメになります。

 

 


Q・2 園は紙おむつなのですが、布おむつもOKということで、
わが子は布でお願いしてます。
ですが、自宅での対応と比べて交換回数が少なく、
結構布おむつがたっぷり濡れています。
そのせいなのか、家でも濡れている布おむつに平気になってきて、どうしようかと思ってます。
園にお願いするほうがいいか?今後どうしたらいいでしょうか。

A・
布おむつ方針の園でないと、まず保育士がなかなかリズムが分かっていない部分もあるでしょうし、
布おむつ対応の子だけに時間を割くことも園側としては出来ない部分もあると思うので、
このあたりはなかなか難しい問題にはなりますが、
とにかく布おむつを日中も当てていないと
今までの布おむつ育児が無になるわけではないので、
園の生活スケジュールと照らし合わせて
上手に提案(お願い)していくようにすると
私の場合はスムーズでした。

 

まずは備わった感覚は鈍ってくることもあると思いますが、尿意や排泄感覚は定着すれば
自分の中でコントロールできるようになってくるので、まずはそのアプローチを

自宅だけでもしっかりと出来ると良いですね。

たとえば、園でのお願いも、自宅では出来てないこと、0ではないけどあまりできないことなどを園にお願いすると、
多方面でマイナスな印象を与えるので、家で試して半分以上〜8割方出来るようになったものに対して、

この時間はおむつが濡れないことが多いので、もし出来たらその際はトイレでさせて欲しいというようなお願いをすると、
上のクラスの子や月齢が高い子が既にトイレタイムが始まっていたりすると

そこに組み込んでくれたりしますので、提案も通りやすいと思います。
 

わが子も、自宅ではできるけど園ではできない。ということもしばしばありました。
そんなときは、何が出来ないのか=しくみのどの部分に躓いているのか?を明確にして
まずは自宅で8割はできるようにする。ということが大切です。

8割出来たら、日中の園でのお願いをする。
お願いするときも、こんなことが出来るようになりました!というところから会話を広げると
お願いをすごいする人みたいにならないと思いますし(笑)
1日中のことよりも1日の中のある1コマからつぶす(提案する)といいです。

(お散歩行くまで、お昼寝明けからおやつ後まで、おやつ後らお迎えまでなどなど)

あとは、園ではどんな感じなのかもしっかりヒアリングすると、
自宅と園での差がわかり、アプローチの方法も分かってくるので、オススメです。

 


 

Q・3 園では時間でトイレに行かせてます。時間で行かせると合わないことが多く
結局おむつがぬれてしまうことが多いです。家では私が寄り添えるので、大丈夫なのですが、
園でできるようにするには、なにか良い方法はありませんか?

A・園は集団生活ですから、基本的には時間で区切らざる終えないと思います。
でも、時間というよりは生活のリズムを整える観点で進められるのはとてもメリットだと思います。
例えば、排泄の自立が完了し始めると、尿意を感じなくても、コントロールして膀胱満杯前に
おしっこを出せたりします。
これからお散歩行くから、トイレにみんないこうね〜
ということが出来始めます。
事前に排泄しておくというハイレベルなことも
出来るようになってきます。

しかしながら、排泄のステージレベルが、そこまで行っていない場合は、
時間で行ってもなかなか合わずトイレでも出ないということがあります。
そうなると、
事前報告が大事になってくるのですが、
家だと事前報告できても
園だと先生には事前に言わないということも多々あると思います。
わが子もそうでした。

これは先生との関係性も1つあると思いますし、園と自宅との雰囲気の差お友だちがいる、
楽しい、などなど。。。
これには、もう排泄コントロールが出来る!
どこだって出来るという本人に自信をつけるしかないです。

だからといってそのコントロールには行くまでの順序もあり、準備もありますので、
まずは、しっかりと家で出来るということを積み重ねることが大事かなと思います。

また、やはり集団生活は楽しさも倍ですが、気を遣うなどの疲労感も倍です。
家で出来るなら、園は良いか〜くらいの気持ちも持てると、母も楽かなと思いますね♪

 

 

私も3人の息子たちを、保育園生活にて布おむつ、
紙おむつとやってきました。子それぞれ違うし、園でも違うし、
担任の先生でも違います。でも、違いはあれど、やっぱり本人(子)の性格や生活スタイル、
今の状況にあった方法を進めるのが一番です。
 

三男は言われるとやらないという頑固?の性格の持ち主なので、
園ではできないということに対してはあまり言いませんでした。
言いたくなるんですけどw言わないように。。。

ただ、先生とは家ではこんな感じでしてます、園ではこんななんですよ〜
という双方の情報シェアだけは細かくやっていました。
あるとき来るんですよね。あ、今かも!的なサインが。

そこでたたみかける感じで!えい!とすると、
子はスムーズに波に乗れるんです。この波がすごく面白いです。
育児の悩み、モヤモヤは、この波探しなのかもしれないです




 
ブログ
スケジュール
ギャラリー

商品検索





カレンダー

2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

メール・発送業務対応時間
9:00〜18:00

※ご注文は24時間いつでもご利用いただけます。 時間外・赤色日はメール対応、発送業務をお休みさせていただきます。

おやこのjikan

雑誌掲載情報

『tocotoco vol.36』 布おむつのkucca 雑誌掲載情報

メルマガ登録

kucca公式アプリ

アプリ
iPhoneアプリ
Androidアプリ

ショップ情報

諸井 更絵子

kucca主宰のモロイです。
『布おむつで楽しく育児』をモットーに、クオリティの高い商品の提供を目指します!
大妻女子大学家政学部児童学科卒業後、
某玩具会社にてベビー玩具の商品開発に携わった後、ITベンチャー企業でPR・マーケティングを経て、 現在の布おむつの店kuccaをOPEN。男児三兄弟の母。

学びとして児童心理学や発達心理学、また脳科学に基づいた玩具商品の企画に携わり、 脳との関係性を改めて実感、 kuccaのコンセプトにも学びの部分は深く影響している。

◎子育てネットワークちょこねっと『産前産後ミーテイング』ゆるゆる「布おむつ」ライフ講師
◎mamagaku吉祥寺コピス校『排泄に寄り添う育児』講座講師
◎おむつなし育児アドバイザー
◎文部科学省許可(財)日本余暇文化振興会認証 育児セラピスト
◎社)日本アタッチメント育児協会認定 ABMベビーマッサージインストラクター

店長日記はこちら

 

お買い物ガイド

お支払い方法

お支払い方法には、以下の4つの方法がございます。

◎クレジットカード

VISA / MASTERCARD / DINERS / JCB / AMEX
がご利用いただけます。

◎代金引換
(ヤマト運輸/佐川急便)

商品と引き換えに商品代金+送料+代引き手数料をお支払い頂くシステムです。
代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。
送料とは別に上記「代引き手数料(全国一律料金)」かかかります。
代引き手数料はお客様にてご負担くださいますようお願いします。

◎銀行振込
(三菱東京UFJ銀行/ ゆうちょ銀行/ 西武信用金庫)

受注完了メールに記載されている口座へ前払いにて、お振込をしていただく方法です。
振り込み手数料はお客様にてご負担くださいますようお願いします。

◎こども商品券

こども商品券でのお支払いです。
受注完了メールに記載されている金額分の商品券を前払いにて、kuccaへ郵送していただく方法です。

お支払いについての詳細はこちら
配送について
  • ヤマト運輸 (地域によっては佐川急便)
    送料はお客さま負担となりますのでご注意ください。
    商品合計10800円(税込)以上お買い上げのお客様は
    送料無料になります。

    ☆ショップポイントや割引チケット、割引クーポンコードを利用したことにより
    商品合計が10800円(税込)以下になった場合は、
    送料が発生しますので、どうぞご注意ください。

    商品合計10800円(税込)以上お買い上げで、
    送り先が2件となる場合は、
    2件目からは送料発生しますので、よろしくお願いいたします。
    ※送料は送付先により異なります。

    ☆日時設定が無い場合、地域によっては佐川急便での
    お届けになる場合もございます。ご了承くださいませ

    ☆メール便は一律200円となります。
    メール便についてはこちらをご確認ください。
送料・配送についての詳細はこちら

 
サイズの目安について
不良品・返品について

商品が不良品であった場合や破損していた場合に限り、
ご返品・交換を承ります。
商品到着後3日以内にご連絡ください。
交換が不可能な場合は、代金をご返金させて頂きます。
イメージが違った等のお客様の都合による返品はお受けいたしかねます。
以下の場合は、返品・交換はできませんので予めご了承ください。
・一度使用または着用されたもの。
・お客様のもとで故障・破壊されたもの。
・返品期限を過ぎたもの。

不良品・返品についての詳細はこちら

 
お問い合わせ
  • ■ お問い合わせの際はこちらまでご連絡下さい
  • お電話の場合: 0422-56-8775
    (平日:10時〜17時)
    ※外出等で出られない場合も多くありますので、その際はお問合せフォームからお願いします。
  • お問合せフォームからは:こちらから
    (24時間OK。原則ご返信は2営業日以内です。)
    メールアドレスの間違いが見受けられます。
    当店がいただいたお問い合わせに返信しても届かないことがありますので、3営業日以上経過してもメールが届かない場合は迷惑メールもチェックしてください。あるいは直接お電話ください。