布おむつのお店kucca
〜国産の布おむつ、布おむつカバー、布ナプキン、通販、販売 あなたの布おむつ育児を応援します〜

布おむつのkucca LINE布おむつのkucca instagram布おむつのkucca Facebook
布おむつのkuccaについて

紙おむつの危険性について

布おむつと紙おむつ
比較する際に良くポイントにされるのが、「紙おむつの危険性」です。

もちろん、ゴミ問題、費用問題、手間問題などなど、
比較対象とするポイントは様々ですが、布おむつショップとして、
1人の母として、1つ知っておいても良いなと思う部分は、
「紙おむつの危険性」かなと思います。

実は私、個人的には、こういった発信は好きではないです。
というのも、危険だから避ける!というスタンスは
自分自身好ましくないと思っているから。
危険をゼロ回避するだけに目的や想いが集中してしまうのは
わたしにとって豊かではない選択なので。

とはいえ、1つの知識、1つの情報として知っておくには
とても大事な部分であることも感じていているので、このページでは、
「紙おむつの危険性」について少し触れておこうかなと思います。

そもそも紙おむつはまだまだ実は歴史が浅いです。

紙おむつは、1940年代のスウェーデンで誕生しました。
当時、綿布が不足していて、おむつに使われる綿の代替品として、
紙パルプを使用したのが始まりでした。

ヨーロッパからアメリカに渡り日本へと、広く普及した紙おむつは、
吸水性などが研究され続け、現在の使い捨ておむつ(紙おむつ)へとなりました。
現状の紙おむつが普及したのは、1980年代なんですね。
私はちょうど1980年生まれなのですが、布おむつだったので、おそらく
今のように手軽に使うようになったのは、1985年前後だと思われますね。

当初は本当に紙パルプを使用したので、「紙おむつ」と称されているのが由来ですが、
1990年〜2000年にかけて急激に進化していったのですが、
現在の紙おむつは、100%紙で出来ているわけではないということです。

メーカーにもよりますが、現在の紙おむつに使われている原材料は、
60〜70%が綿状パルプ、吸収布などの天然素材で、
残りの40〜30%が不織布、高分子吸収材、防水シート(ポリエチレンフィルム)などの
石油化学製品です。

この石油化学物質に関しては、安全性を研究して使えるようになっており、
焼却後に発生するダイオキシンやパルプ製造工程で発生するダイオキシンも、
大気汚染防止法の規制値以下であるとされていますが、
排泄物を吸収する「高分子吸収ポリマー」の完全なる安全性は、
未だはっきりと立証されていません。

また使用されている成分だけでなく、
製造工程にも多くの化学物質が利用されています。
 

今では、「環境ホルモン」「経皮毒」という言葉をよく耳にすると思いますが、
皮膚から体の中に入った毒素(化学物質)は、汗や排泄物ではなかなか排出されず、
体の中に、長い間蓄積され、体に悪影響を及ぼす可能性があるといわれています。

ただ、現代の商品他、いろいろ考えてみると、ゼロにはもうできない時代でもあります。
あそこにも、ここにも、便利なものには大抵つきまといますね。

ただ、さらに考えてほしいのは、紙おむつが触れるからだの部位の事です。

これは↓皮膚の部位別にみた皮膚吸収率ですが、腕の皮膚を1とすると、
 足のうら(0.14)
 手のひら(0.83)
 背中(1.7)
 頭皮(3.5)
 ほお(13.0)
 性器(42.0)

この結果からもおむつを当てている部位が、
どれだけ重要であることがわかりますね。

あくまで目安の数値であり、紙おむつだから→経皮毒!危険!
という単純なことではありません。

ほんとにそんな単純なことではないのですが、
そういった危険性は潜んでいることは確かなのです。

今の時代は経皮毒以外にも、添加物の食品やその他さまざまなものが、
危険として潜んでいます。
でもそれらはすべて《便利さ》や《手軽さ》を追求した結果のものではないかと、
店主は思うのです。

私も独身のときは、やはり時間が大切!効率よく!と《便利》を追求していましたが、
妊娠、流産、出産、育児を経験してから、子どもの身体はもちろん、
自分の身体のことも、真剣に考えるようになりました。

最初にも書きましたが、こういった発信は好きではないです。
危険だから避ける!というスタンスは
危険をゼロ回避するだけに目的や想いが集中しまいがちに。
危険だから悪!としていると心の豊かさもなくなっていく気がします。


なので、こういったこともある、ということを知っているだけでもまた違う
選択ができる場面が増えるのかなと思います。
便利なモノや情報が溢れる今こそ、自分や子どもの体を思って、
お家にいるときは、「布おむつ」
長時間の外出や旅行のときは「紙おむつ」
そんな、賢い使い分けからはじめてみるのも良いと思います♪

怖がらずに、選択肢を広げていけるようになれればと願ってます。


《参考文献・参考WEBサイト》
経皮毒辞典
繊維と工業vol,60おむつについて
社団法人日本衛生材料工業連合会「紙おむつNEWS」
なんで今どき紙おむつ?

布おむつ育児お役立ちよみもの

  • 布おむつのはじめ時
  • 布おむつ生活に必要なものと心構え
  • 布おむつカバーの選び方と正しい使い方
  • 布おむつと布おむつカバーを選ぶ時に注意したいこと
  • 月齢別のおすすめ布おむつとカバーのサイズと当て方
  • どこで洗う?布おむつの洗い方、洗濯機とつけおき洗い
  • 布おむつのメリット、デメリット、紙おむつとの比較
  • 布おむつは保育園でも平気なの?
  • 月齢によって違う布おむつの折り方、たたみ方
  • 手作り布おむつの作り方とごわごわしない素材選び
  • 布おむつだと漏れが心配?原因と汚れへの対処法
  • 布おむつライナーって便利なの?当て方と使い方
  • 布おむつの衛生面で気をつけることは?洗濯と漂白
  • 布おむつでの肌荒れ、かぶれの防ぎ方
  • おしっこ量が増えた方にお勧めの布おむつの折り方(1歳半くらいまで推奨)
  • 布おむつの使い方講座
  • 冬場の布おむつ育児 おむつなし育児の乗り越え方
  • 布おむつの仕事は排泄後の不快感を感じさせるためなの?!
  • 保育園での布おむつと紙おむつの使い分け 保育園編Q&A
  • トイレトレーニングについて考える〜トイレトレーニングとはなにか?〜
  • 超ライトな方へ向けた 「あなたでも出来る!kucca流簡単布おむつ育児の3つのポイント」
  • ハイハイしていておむつ交換ができない!!
  • 布オムツの洗濯 おすすめの洗剤をおしえて!!
  • 布おむつのウンチ漏れ対策アレコレ
  • 紙おむつの危険性について
  • 新生児からの布おむつライフの特徴と心構え
  • 生後6ヶ月前後からの布おむつライフの特徴と心構え
  • 1歳〜1歳半前後の布おむつライフの特徴と心構え
  • 夜のおむつっていつ取れるの?いつ取るの?
  • 布おむつのニオイやカビ防止にはコレがおススメ!
  • ≪月齢別≫梅雨時期の布おむつ育児の進め方
  • 洗剤で気を付けないといけないこと【色落ち・色移りの注意喚起】
  • ブログ
    スケジュール
    ギャラリー
    kuccaの学び

    商品検索





    カレンダー

    2021年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031
    2021年9月
    1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930

    電話も受けておりますが、不在が多いこともありますのでその際は
    メールにてお願い申し上げます。
    メールはいつでも構いません

    ※ご注文は24時間いつでもご利用いただけます。 時間外・赤色日はメール対応、発送業務をお休みさせていただきます。

    kuccaの講座サイト

    kuccaオンラインサロン

    雑誌掲載情報


    友だち追加

    ショップ情報

    諸井 更絵子

    kucca主宰のモロイです。
    『布おむつで楽しく育児』をモットーに、クオリティの高い商品の提供を目指します!
    大妻女子大学家政学部児童学科卒業後、
    某玩具会社にてベビー玩具の商品開発に携わった後、ITベンチャー企業でPR・マーケティングを経て、 現在の布おむつの店kuccaをOPEN。男児三兄弟の母。

    学びとして児童心理学や発達心理学、また脳科学に基づいた玩具商品の企画に携わり、 脳との関係性を改めて実感、 kuccaのコンセプトにも学びの部分は深く影響している。

    ★カラーミーネットショップ大賞2019 特別賞ベスト商品賞受賞 ◎オンラインサロン主宰
    ◎排泄学・性教育学講師
    ◎子育てネットワークちょこねっと『産前産後ミーテイング』ゆるゆる「布おむつ」ライフ講師
    ◎文部科学省許可(財)日本余暇文化振興会認証 育児セラピスト
    ◎社)日本アタッチメント育児協会認定 ABMベビーマッサージインストラクター

    店長日記はこちら

     

    お買い物ガイド

    お支払い方法

    お支払い方法には、以下の4つの方法がございます。

    ◎クレジットカード

    VISA / MASTERCARD / DINERS / JCB / AMEX
    がご利用いただけます。

    ◎代金引換
    (ヤマト運輸/佐川急便)

    商品と引き換えに商品代金+送料+代引き手数料をお支払い頂くシステムです。
    代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。
    送料とは別に上記「代引き手数料(全国一律料金)」かかかります。
    代引き手数料はお客様にてご負担くださいますようお願いします。

    ◎銀行振込
    (三菱東京UFJ銀行/ ゆうちょ銀行/ 西武信用金庫)

    受注完了メールに記載されている口座へ前払いにて、お振込をしていただく方法です。
    振り込み手数料はお客様にてご負担くださいますようお願いします。

    ◎こども商品券

    こども商品券でのお支払いです。
    受注完了メールに記載されている金額分の商品券を前払いにて、kuccaへ郵送していただく方法です。

    ★クーポン割引等のご利用は、ご注文後からの対応不可となりますので、どうぞご了承くださいませ。
    ★Amazonペイ、楽天ペイは決済完了後の金額変更ができません。クーポンコードは決済の際にご入力いただけなかった場合は対応できません。Amazonペイ、楽天ペイの場合は、備考欄に記載いただいても対応できませんのでどうぞご了承くださいませ。

    お支払いについての詳細はこちら
    配送について
    • ●宅急便(ヤマト・佐川)
      送料はお客さま負担となりますのでご注意ください。
      商品合計15000円(税込)以上お買い上げのお客様は送料無料になります。

      ※誠に申し訳ございませんが、沖縄に関しましては、送料無料ではなく、600円(税込)のサービス制になります。ご理解お願い申し上げます。

      商品合計15000円(税込)以上お買い上げで、送り先が2件となる場合は、2件目からは送料発生しますので、よろしくお願いいたします。
      ※送料は送付先により異なります。

      ※メール便は一律300円(税込)となります。
      メール便については!必ず!こちらをご確認ください。

      ☆1回のご注文毎に発送します。同梱等はお受けいたしかねますのでご注意ください。
      ☆宅配会社は選べません。地域やサイズによって異なりますので、ご了承くださいませ

    • ●ヤマトメール便
      送料はお客さま負担となりますのでご注意ください。

      ☆メール便は一律300円(税込)となります。
      メール便については!必ず!こちらをご確認ください。

      ☆メール便対象商品のみをカートに入れますと、メール便が選択可能ですが、複数枚購入しますと、数量によっては入りきらないため、2通や3通になる場合がございます。限度枚数をご確認の上、複数枚購入される方は、メール便が選べる場合でも、あらかじめ宅急便を選んでください。お願いします。万が一メール便を選んでしまい、こちらにて入らない場合は、宅配便に変更しますのでご了承くださいませ。メール便2通にしたい場合は備考欄にご記入ください。記載ない場合も宅配便に変更しますのでご了承くださいませ。

      ☆1回のご注文毎に発送します。同梱等はお受けいたしかねますのでご注意ください。
    送料・配送についての詳細はこちら

     
    サイズの目安について
    不良品・返品について

    商品が封を開けた時点で不良品であった場合や破損していた場合に限り、
    ご返品・交換を承ります。
    商品到着後3日以内にご連絡ください。
    交換が不可能な場合は、代金をご返金させて頂きます。
    イメージが違った等のお客様の都合による返品はお受けいたしかねます。
    以下の場合は、不良があった場合でも、返品・交換はお受けできませんので予めご了承ください。

    ーーーーーーー
    ・一度使用または着用されたもの
    ・お客様の元でキズまたは破損・汚損が生じた商品
    ・洗濯済みの商品(水通し、予洗いも含みます)
    ・タグ、パッケージ等(OPP袋)の付属品がついていない商品
    ・商品受け取り後5日を経過した商品
    ・福袋やセール品
    ・その他詳細ページに返品不可の記載のあるもの
    ーーーーーー
    ☆1度のお洗濯で破損しても、申し訳ないのですが保証できません。
    必ず到着後は速やかに封を開け、破損や不備がないかご確認ください。
    確認なく水通しされて、その後破損やキズがわかりましても、こちらの発送前の破損か
    お客様の元での破損かは判断できかねる為、対応は致しませんので、
    必ず商品受け取り後は速やかに封を開け、破損や不備がないかご確認ください。
    いかなる理由がございましても、到着後5日過ぎたものや、
    水通しなど終えた後のご連絡はお受けできませんので、
    どうぞ確認は到着後すぐ、必ず水通し前に行ってください。

    不良品・返品についての詳細はこちら

     
    お問い合わせ
    • ■ お問い合わせの際はこちらまでご連絡下さい
    • →お電話の場合: 0422-56-8775
      (平日のみ・10時〜12時、13時〜16時)
      ※スタッフのシフトの関係や外出等で出られない場合も多くありますので、基本的にはお問合せフォームからお願いします。
    • →お問合せフォームからは:こちらから
      (24時間OK。原則ご返信は2営業日以内です。)
      メールアドレスの間違いが見受けられます。
      当店がいただいたお問い合わせに返信しても届かないことがありますので、3営業日以上経過してもメールが届かない場合は迷惑メールもチェックしてください。