店長ブログ

新作・追加入荷スケジュール

読み物

布茶話会

公式アプリはじめました♪

アップルアプリ
googleapri

ハンズ

tocotocoマーケット

営業日カレンダー

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
が定休日です。

TEL/メール・発送業務対応時間
10:00〜17:00

※ご注文は24時間いつでもご利用いただけます。

時間外・赤色日はメール対応、発送業務をお休みさせていただきます。


LINE@始めました!友だち追加

布おむつだと漏れが心配?原因と汚れへの対処法


布おむつだと漏れませんか?これはたくさん聞いてきた言葉です。
きっとすごく心配になる部分だと思います。 布ですからね。容易に想像できますよね。
時間がたてば、滲みてきます。 カバーを越して、洋服についてしまうこともありますね。

でも、それがシンプルなことです。 私たちも1回に1度の排泄です。
吸収できるからといって何回も同じおむつに排泄する ということは、
決して気持ちの良いものでもなく、シンプルな営みではないです。

もちろん、いろいろな状況がありますから、1つに何回も同じおむつに排泄する
ということははおかしい!という断言は控えますが、でも、
少しおかしな〜違和感あるな〜と思うのが、本来の自然なかたちかなと思うのです。

布だから漏れる、あるべき姿だからしょうがないって言えど、漏れてばかりでは、
気持ちも折れますよね。やる気もなくなります、、、わかります。

なので、ここは1つコツも必要です。 では、なぜ漏れちゃうのかが分かれば
洋服やその他に染みることはありません。
カバーだって濡れないこともできちゃうんです!

その対処法は、至極簡単♪
漏れの原因の7割は、おまたと布おむつ(吸収体)との隙間から生じます。
しっかりと排尿する部分と密着していれば、布おむつ(吸収体)が吸収してくれます。
ほとんどの方が、カバーを大きめサイズにしていたり、苦しいかもしれないと
緩めに当てていたりします。
なので、とにかくおまたと布おむつ(吸収体)をしっかりと密着させてることができれば、
カバー以上の浸透は防げます。

他には、
1.オーガニック素材の布おむつでまだ吸収力が発揮できていない
2.交換までに時間が経ちすぎていた(1時間に2~3回する場合もあります)
3.1回の量がかなり多くなった


などの原因もあります。

?や?は対処ができますが、?の場合は原因というか
また違うステップへの成長の証でもあるので、原因=悪いことでもないのも、
1つ理解していただけると気持も楽になります。

では、この≪おまたと布おむつ(吸収体)をしっかりと密着させる≫には、どうしたらいいか?
という部分が、解決法になるのですが、
これはお子様の体型に合ったカバー選び(サイズやフィット感)はもちろんのこと、
布おむつ(吸収体)の折り方の工夫によって対応はできます。

その場合は、いろいろな折り方ができるので、輪おむつを使うのがおすすめ。
横から漏れているケースが多い場合は、横に厚みを出す折り方を、
おしりの方から漏れることが多い場合は、おしり部分に厚みを出すように折る。

厚みを出す折り方というのは、2つに折れば輪おむつは4重になります。
3つに重ねれば、6重になります。厚みを持たせるとは、そういう事です。
厚みを持たせる折り方をすることで、吸収体が厚くなるわけなので、
漏れを防ぐことができるのです。 また、漏れた後の汚れですが、
洋服ならまだ洗濯すればどうにか、、、なのですが、
寝具となると心のダメージも大きいですよね(苦笑)わかります。

なので、それを大きいダメージにしないコツもあります。
寝具には防水のシートをひいておくのもGOODなのですが、寝相が悪いとその上にいない、、、
ということもしばしば。
大抵、お昼寝や夜間には皆さん敷いていることはすると思うんですね。
ここで私のおすすめは、猫を追うより皿を引けではないですが、
こどもの腰にフェイスタオルを、湯上りのおっさんのスタイルに巻くとよいです。

大体が、おしり部分か、太もも部分からの隙間漏れが多いので、
防水のシートだと その上にいないとまったく用をなさないのですが、
本人がタオルを巻いていれば、 かなりの確率で対処できます。

もちろん、タオルが外れていたとか、、、そういうのもありますが、
新生児の時はまだいいですが、寝返りを上手にするようになると、
寝たままゴロンゴロン移動しますので、 6か月から1歳くらいは、
寝ている範囲も広いものです。
なので、この方法は意外とおすすめなのです。ぜひお試しください。


 

ページTOPへ戻る