店長ブログ

新作・追加入荷スケジュール

読み物

布茶話会

ハンズ

tocotocoマーケット

営業日カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です。

TEL/メール・発送業務対応時間
10:00〜17:00

※ご注文は24時間いつでもご利用いただけます。

時間外・赤色日はメール対応、発送業務をお休みさせていただきます。


LINE@始めました!友だち追加

おむつ卒業への道
授乳前の乳頭マッサージ

マッサージは本当に重要です!

皆さんは、母乳育児、スムーズに進んでいますか? 進みましたか?

私は、二度ともそれはそれは大変でした(笑)。

長男のときには、開通するまでに、おっぱいマッサージの激痛に
いく度となく耐え、“陣痛や分娩が痛いことは聞いてたけど、
これは聞いてないわ……”、と
涙した毎日を思い出します。

やっと開通したかと思えば、長男はおちょぼぐちで
吸うのがちょっと下手だったので、なかなか飲んでくれない。
あとでわかったのですが、離乳食は大好き!
結局、あまりおっぱいは好きではなかったらしく、
男の子にしては飲みっぷりがよくありませんでした。

そうなると、私のおっぱいはどうなるかというと、
パンパン(涙)。

特に、私の場合は、吸われると母乳をつくる、いわゆる「差し乳」ではなく、
常に母乳を製造している「溜まり乳」だったため、
無制限に溜まる溜まる……。

助産師さんから溜まったお乳はしょっぱくなると聞き、
グルメ(?)な長男はほんのり甘いお乳でないと飲んでくれず……
もちろん、乳腺炎にもなりました。

悪循環極まりない、母乳育児を進めること5か月。
やっと需要と供給が整い、スムーズに母乳育児を進められるようになった、
という顛末です。

さて、次男の場合といえば、
なにしろ3636グラムで生まれてきてくれた子。
飲みっぷりに期待!したわけですが、
ばっちり、苦戦しました。

やはりおちょぼ口で、飲みっぷりがどうもいまいち。
兄弟でそんなところは似なくてもいいのに……。

予想どおりおっぱいが張り、たまりかねて
長男のときからお世話になっている助産師さんに相談すると、
こんなことがわかりました。

次男の場合は、おちょぼ口のわりに吸うのがうまかったらしいのですが、
浅吸いには、母の乳頭の硬さにも要因がある、というのです。

確かに、乳首をくわえる最初のタイミングに、
歯茎でぐりぐり噛まれる感覚があり、そりゃもう痛いのなんの。
おかげで、浅吸いによる傷もできてしまい、
痛みは増すばかりだったのです。

そうか、乳頭が硬かったんだ……!

そういうわけで、さっそく助産師さんに
乳頭のマッサージをしていただきましたら、
おっぱいがとてもスムーズに出てきました(汗)。

授乳の前に、乳頭マッサージをしておくことで、
乳首がやわらかくなり、赤ちゃんも吸いやすくなるとのアドバイスも。

なるほど!!

その後の授乳でも、乳頭マッサージをこころがけることで、
痛みもずいぶん軽減され、なにより
ごくごくとスムーズに飲んでくれるようになりました。

退院後、体重の増えがよくないと指摘されていた次男ですが、
もしかすると、おちょぼ口でも吸い下手でもなく、
乳頭の硬さのせいで、おっぱいがあまり出ていなかったせいなのかも!
と、すべての症状が理解できたような気がしました。

もし同じような悩みを抱えている方がいらしたら、
ぜひ乳頭マッサージをおすすめします。もちろん、痛いです(笑)。

でも、おっぱいの出方も、飲みっぷりも大きく変化すると思いますよ。
ぜひお試しください!

 

(※)乳頭マッサージは、指の腹で乳首をころがしたり、乳首の付け根をひっぱったり押し込んだりねじったりすることで、乳頭を柔らかくしていくマッサージ法。手法は若干異なることもありますが、母乳外来や産院で詳しいケア法を教えてくれます。ぜひ知っておくとよいかと思います。

ページTOPへ戻る