店長ブログ

新作・追加入荷スケジュール

読み物

布茶話会

公式アプリはじめました♪

アップルアプリ
googleapri

ハンズ

tocotocoマーケット

営業日カレンダー

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
が定休日です。

TEL/メール・発送業務対応時間
10:00〜17:00

※ご注文は24時間いつでもご利用いただけます。

時間外・赤色日はメール対応、発送業務をお休みさせていただきます。


LINE@始めました!友だち追加

でもどうして、
布おむつがいいの?

kuccaでは『エコを考える布おむつ』というテーマを1つ掲げています。

紙おむつ利用のお母さんが、気になるの一つに【ゴミ】があります。

はっぴーママ.com調べのアンケートによると、
紙おむつに対するデメリットについて、
おむつ代が掛かる42%に続き、ゴミが大量に発生する42%という結果がでていました。

あの、毎日積み重なる「おむつゴミ」
ちょっとエコじゃないな〜と考えさせられる絵図ですよね。

先ほど少しお話しましたが、排泄は毎日のことです。
当然、おむつゴミはたくさん出ます。

特に新生児の頃は、おむつ交換の頻度がたくさんあるので、
その度に、ゴミが発生しますよね。
自治体によっては、収集日が決められているので、
溜まっていく様子が接に感じられると思います。

そして、ご存知の通り、おむつはリサイクルができません。

日本では焼却処分を行っていますが、
この焼却灰は数十年間は土に還らないと言われています。
ある専門家によれば、100年近く還らないこともあるそうです。

そこで!
子ども一人当たりの紙おむつのごみ量はどのくらいか知っていますか?

なんと!
おむつ卒業(平均2〜3年)までに約2トンにもなるそうです!!

考えれば考えるほど、たくさんのおむつゴミが出ているのは事実ですね。

ヨーロッパでは、環境保護や資源の節約につながるということで、
自治体が支援している取り組みで、布おむつを利用する家庭へ助成金が支払われたり、
指定の布おむつを購入すると返金といったこともされています。

エコバック、マイ箸、マイカップなど、環境を考える商品がたくさん生まれ、
一人ひとりの意識も少しづつですが、高くなってきたと思います。

少しずつ、自分ペースでいいんです。
子どもを育てるだけでなく、子どもが担う未来の環境も、
親として考えていけることができたら、すばらしいですよね

そして、第2に親と子のコミュニケーション、アタッチメントの側面で
とても効果的と考えております。

学術的な根拠は、段々と明らかになってはきておりますが、
この辺は、数値的な指標は難しいですが、
実際に行うと感じられる感覚的要素にはなります。

でも必然的に、我が子に触れあう時間が多い布おむつ育児。
触れ合う時間、目を合わす時間、気持ちを共有することが増えます。
それは赤ちゃんにとってもお母さんにとっても心地いい時間です。

kuccaと一緒にぜひゆるりとすすめていきませんか。

《参考文献・参考WEBサイト》
はっぴーママ.com
なんでいまどき布おむつ?

ページTOPへ戻る